美味しいココナッツの恵でカラダを守る「abios Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」

1.Food/Drink

ココナッツバターをご存じでしょうか?
ココナッツオイルはよく聞くけど、ココナッツバターってあまり馴染みがないですよね。私もあまり馴染みがありませんでしたし、私の妻がよくお菓子を作るので、その際にココナッツオイルを摂る程度でした。

今回紹介するabiosの「Coconati オーガニックエキストラヴァージン ココナッツバター」は、料理に使いやすく、ココナッツのおいしさが存分に味わえます。ご興味のある方は是非この記事をご覧ください。

abiosのその他商品の過去レビュー記事はこちらから

高品質なココナッツの風味と食感


abios「Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」の写真

Coconatiを使ったメニューを食べて最初に感じたのが、ココナッツ独特の優しい風味と果肉の粒度。
そして、真っ白な見た目が裏切らないクリーミーで滑らかな食感。このココナッツバターは、スリランカで手摘みで収穫された新鮮なココナッツを果肉丸ごとすりつぶして作られたホールフード※です。コールドプレス製法(低温圧搾法)で製造されているため、ココナッツに含まれる栄養素が守られているそうです。

※ホールフード:食べる前の加工や精製を行わない、もしくは可能な限り抑えた植物性食品。

ここがスゴイ!ココナッツバターの3つのチカラ


abios「Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」の写真


1.低糖質

Coconatiのココナッツバターは糖質がたったの2.9%のため、血糖値を気にされている方やダイエット中の方にオススメです。

2.豊富な栄養成分

Coconatiのココナッツバターに含まれる栄養成分の中に、ラウリン酸が多く含まれています。このラウリン酸という成分は、優れた殺菌作用を持っているため、体内の活性酸素によるサビつきを防ぐ役割があるとのこと。ラウリン酸の他にも食物繊維、たんぱく質、酵素、ビタミン、ミネラルなども含まれています。

3.食物繊維グルコマンナン

ココナッツバターにはグルコマンナンという水溶性の食物繊維が含まれています。性質として食欲を抑え、ブドウ糖の吸収と血糖値の上昇を抑える効果があります。

ココナッツバターはこんな食べ方がオススメ


abios「Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」とパンケーキの写真

私のココナッツバターの使い方としては、ココナッツバターとハチミツを混ぜてトーストやパンケーキなどに塗って食べています。ココナッツの風味とハチミツの甘さがいい具合に混ざり合いおいしく、手軽に食べれます。

abios「Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」を使ったバナナブレッドの写真

また、ウチの妻がお菓子作りが好きで、ココナッツバターを使ったバナナブレッドを作ってくれました。このバナナブレッドは、卵、バター、牛乳を使わないで作れるレシピなので、授乳中の方やダイエット中の方にオススメです。

abios「Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml」を使ったバナナブレッドの写真

このバナナブレッドの味はというと、過度な甘さもなく、バナナが持っている甘さとココナッツバターの風味が相まって非常においしかったです。

その他のレシピとして高橋メアリージュンさんが、ココナッツバターを使ったチョコレートのレシピを紹介しています!

いかがでしたでしょうか。
Coconatiのココナッツバターを使ってから、ココナッツのメリットやおいしさを知ることができ、食に対する知識の幅が広がったような気がしました。健康に気にかけている方や料理好きの方への贈り物としてオススメな一品です。
abiosの公式オンラインショップ「PureShop」では、より詳しいCoconatiの情報やレシピが紹介されていますので、気になる人はご覧になってはいかがでしょうか。Coconati紹介ページ
また、Coconatiのココナッツオイルも販売されていますので、私もいつか購入して使ってみたいと思います。

商品仕様


  • 商品名:Coconati オーガニック エキストラヴァージン ココナッツバター 200ml
  • 価格:¥1,512(税込)
  • 内容量:220g(200ml)
  • 原産国:スリランカ
    お買い求めはこちらから↓
    abios公式オンラインショップ「PureShop」

KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

関連記事

特集記事

KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

最近の記事

  1. 時代を超えて愛される能登の郷土グルメ「えがら(縁賀良)饅頭」と老舗和菓子店の看板商品「のと情熱大福」

  2. 能登で長年愛され続けられているスイーツグルメ みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」と「ふっくら」

  3. 経済ニュースのインプットにオススメなポッドキャスト番組3選

関連リンク

TOP