持ち帰りでお得なひとりピザランチ!ドミノ・ピザ“マイドミノ”

コラム

今回は前々からちょっと気になっていたドミノ・ピザの“マイドミノ”を利用してみたので、サービスを体験した感想をレビューします。

まず、このマイドミノを利用しようと思ったきっかけは、自分の会社の近くにドミノ・ピザがあることを知ったことと、宣伝会議のAdverTimes.(アドタイ)の記事で特集されていたことです。私は企業の商品やサービスのプロモーションを企画することがあるので、興味深いサービス形態だと感じ、試してみることにしました。

「マイドミノ」とは


https://youtu.be/2FfJo3mJwyU?si=7lPXCy3C75hii39Q

マイドミノは、ピザやピザライスボウルなどのメイン1品と、ポテトフライやチキンナゲットなどのサイドメニュー2品を選べる、ドミノピザの一人用のお得なセットメニューです。メニューの組み合わせは700種類以上あり、2023年2月13日からの販売開始から1年で400万食を売り上げたそうです。

これまでの大きなピザをシェアするスタイルから一人用のピザとしてコンセプトを転換した商品です。このコンセプト転換が、コロナ禍後の消費者ニーズに合致しており、ヒットの要因の一つと考えられます。

サイトやアプリから簡単注文


マイドミノは、ドミノピザのサイトやDomino’sアプリから簡単に注文できます。今回はパソコンでドミノ・ピザのサイトから注文しました。実際に注文してみたところ、特に会員登録もせずに手間なく簡単に注文できました。ネット注文でのネックは会員登録ステップですが、このステップがないことで急ぎの際でもスムーズに注文できます。

ドミノピザのマイドミノの注文方法1

TOPページの上部に表示されているボタンから配達またはお持ち帰りを選択します。

ドミノピザのマイドミノの注文方法2

次に現在地の郵便番号を入力すると近くの店舗が表示されますので、注文したい店舗を選択します。

ドミノピザのマイドミノの注文方法3

選択すると商品注文画面が表示されますので、注文したい商品を選択し、オプションの2品を選択した上でカートに追加します。オプションの2品を選択しないと「カートに追加」ボタンがアクティブになりませんので、ご注意ください。

ドミノピザのマイドミノの注文方法4

次にお客様情報を入力し、最後に支払い方法を選択して注文が完了です。パソコンからの注文でしたが非常にスムーズに注文できました。

持ち帰り注文でお得に


マイドミノは月曜日から金曜日の開店時間から16時までの持ち帰り注文で、¥699からとお得な価格帯です。ランチの金額帯としては負担がない金額です。一部サイドメニューは別料金となっています。※2024年3月現在の情報

待ち時間のステータスも確認できる


ピザの釜焼き

ピザを注文すると気になるのが待ち時間です。初めてドミノ・ピザを注文した際に新鮮だったのが、ピザの調理工程がサイトから見れる機能でした。実際に調理のステータスを見ながら、ちょうど良いタイミングで商品をピックアップすることができました。昼食時においてとても便利な機能です。

ボリューム満点のセットメニュー


マイドミノのパッケージ

パッケージは一人用にコンパクトなボックスタイプです。かさばらず、持ち帰りでも傾きませんでした。今回注文したメニューは、メインに炭火焼チキテリ&炭火焼ビーフ、サイドメニューにポテトフライとプチパンケーキを選びました。実際に注文したメニューを見るとボリューム満点です。

マイドミノのセット

炭火焼ビーフは肉肉しい牛肉が噛みごたえがあり、ジューシーな味わいでした。炭火焼チキテリは、チキンをメインにさまざまな具材がバランスよく入っていました。マヨネーズの風味がアクセントの和風テイストの味わいでした。

サイドメニューのポテトは厚切りカットされており、食べ応えのあるポテトでした。もう一つのメニューであるプチパンケーキは鈴カステラのような見た目をしており、ふわふわ食感でメイプルシロップの風味が効いたおいしい味わいでした。

ドミノピザの炭火焼チキテリと炭火焼ビーフ

メニューを選ぶ際に個人的にはサイドメニューを全て惣菜系にするよりも、1品スイーツにした方がボリューム感のあるピザに対してバランスいいように思いました。

マイドミノのサイドメニュー

いかがでしたでしょうか。
ランチで悩んだ際に職場や家の近くにドミノピザがありましたら、一度持ち帰りでマイドミノを試してみたはいかがでしょうか。それではまた!

その他オススメのコラム




KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

関連記事

特集記事

KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

最近の記事

  1. 松山空港でお土産選びに迷ったらこれ!四国銘菓「御栗タルト」

  2. 愛媛に行ったらお土産におすすめしたい今治タオル商品!

  3. お笑いライブに行ってみた!東京中野区で開催されたお笑いライブ「LaughBoxZ トークZ Vol.48」

関連リンク

TOP
CLOSE