能登で長年愛され続けられているスイーツグルメ みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」と「ふっくら」

1.Food/Drink

今回の記事は、私のふるさとでもある能登で長年愛され続けられているスイーツグルメ、みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」と「ふっくら」について紹介します。

このお店の商品をピックアップしようと思ったきっかけが、2024年1月1日に石川県七尾市の実家に帰省していました私も地震に被災しまして、その時の避難所の配給でもらったのが「ふっくら」でした。子供の頃以来久しぶりに食べたふっくらは、被災による車中泊疲れの要因もあり、とてもおいしく懐かしい味に感動しました。そんな私のソウルフードでもあるみそまんじゅう本舗 竹内の2つのお菓子の魅力を紹介していきます。

「みそまんじゅう本舗 竹内」について


みそまんじゅう本舗 竹内は、石川県七尾市田鶴浜町に本店を構える和菓子店です。創業は昭和43年(1968年)で、50年以上の歴史を誇ります。看板商品でもある「みそまんじゅう」をはじめ「ふっくら」や「しなもんど」といった数々のヒット商品を取り扱っています。

店舗は石川県能登地方に5店舗展開しています。オンラインショップも開設しており、全国どこからでも能登のスイーツグルメを味わうことができます。

和菓子メーカーが作る素朴な食感と風味が味わえる洋菓子「ふっくら」


みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」の個包装

ふっくらは柔らかいスポンジ状のパフの中に、バニラ、チョコ、イチゴ、あずき、抹茶の5種類のクリームが詰まった洋菓子です。ふんわり食感のパフと甘すぎず素朴な味わいのクリームの相性が抜群で非常においしい商品です。

ふっくらを象徴するアルファベット柄のパッケージ

ふっくらは1個単位から購入することができます。ギフト用のセットは、5個、10個、15個、20個で販売されています。基本的にフレーバーはミックスで入っていますが、指定があればカスタマイズすることができます。

みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」のパッケージ

パッケージは、ふっくらのアルファベットが散りばめられたポップな絵柄のデザインとなっています。30年以上デザインが変わっていないような気もしてますが、レトロなデザインに魅力が感じられます。

みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」のパッケージ

ふんわり食感のパフに包まれたスイーツグルメ

みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」のパフ

ふっくらの見た目はドーム型の柔らかいスポンジパフに、クリームが包まれています。表面の部分は薄い皮がかかっています。非常に柔らかいので、軽く触っても皮が剥がれてしまいます。加えてこのスポンジは、冷蔵保存しておいてもしっかりとした弾力を維持しています。

みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」の断面

断面を見ると結構しっかりとクリームが詰まっています。このクリームも程よい食感があり、甘すぎない味になっています。仕事の合間など疲れている時に食べるとかなり癒されます。コンビニや駅の土産屋さんなどでの全国展開を切実に願っています。

みそまんじゅう本舗 竹内の「ふっくら」

ふっくらはそのままでも美味しくいただけますが、冷凍すると中のクリームがアイスクリームに変身します。生菓子ではありますが、冷凍保存をすれば2週間程度は日持ちするそうです。

商品仕様

  • 商品名:ふっくら
  • 商品価格(税込):¥180[単品]、¥1,000[5ヶ箱入]、¥2,100[10ヶ箱入]、¥3,000[15ヶ箱入]、¥3,900[20ヶ箱入]
  • 賞味期限:3日間[冷蔵]、2週間[冷凍]

竹内の看板商品でもあり、能登を代表する銘菓「みそまんじゅう」


みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」の個包装

看板商品のみそまんじゅうは、北海道産のいんげん豆を100%使用した白いこし餡を味噌味の生地でシンプルに包んだ和菓子。その特長は、甘すぎないこし餡と塩味のある生地が組み合わさった甘しょっぱい絶妙な味わいです。飾り気のない素朴な風味で長年にわたり多くの人々に愛され続けています。

みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」

みそまんじゅうに関しても単品購入からギフト用のセット販売を展開しています。断面はこのようにしっかりとこし餡が詰まっています。

みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」の断面

商品仕様

  • 商品名:みそまんじゅう
  • 商品価格(税込):¥150[単品]、¥900[5ヶ箱入]、¥1,800[10ヶ箱入]、¥2,500[15ヶ箱入]、¥3,400[21ヶ箱入]
  • 賞味期限:常温5日[夏季]、常温7日[冬季]

オンラインショップやふるさと納税でも能登からお取り寄せできる


みそまんじゅう本舗 竹内の商品は、ふるさと納税からでも購入できます。ふるさと納税で展開されている商品は、「みそまんじゅう」と「しなもんど」です。お取り寄せを考えている方には、節税対策の一環としてオススメしたい購入方法です。

いかがでしたでしょうか。
みそまんじゅう本舗 竹内は2024年1月1日の震災から1月中は営業を休止していたようでしたが、2月1日から本店は営業を再開したそうです。この記事を読んでみそまんじゅう本舗 竹内の商品にご興味を持った方は、復興支援を兼ねて贈り物やお取り寄せしてみてはいかがでしょうか。

また、この他にも多くのスイーツグルメが能登にあるので、今後もこのブログで紹介していきたいと思います。
それではまた!

みそまんじゅう本舗 竹内 田鶴浜本店

〒929-2121 石川県七尾市田鶴浜町を部14番地
営業時間:8:00〜17:30 定休日:水曜日
「みそまんじゅう本舗 竹内」オンラインショップ

その他オススメの北陸・東北のグルメ


KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

関連記事

特集記事

KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

最近の記事

  1. プラレール大型イベント“プラレール博 in TOKYO”で展示やアトラクションを体験してみた!

  2. 長崎の老舗カステラ店のおしゃれでコンパクトな商品!福砂屋「フクサヤキューブ」

  3. 下北沢のお笑いライブに行ってみた!東京のお笑いライブレビュー「LaughBoxZ Vol.47」

関連リンク

TOP