経済ニュースのインプットにオススメなポッドキャスト番組3選

TIPS

どうもこんにちは!
みなさんは普段から新聞、テレビ、Webなどのメディアで経済ニュースをインプットしていますか?
経済ニュースをインプットしたいけど、こんなお悩みでなかなかモチベーションが上がらず志半ばで諦めてしまっている方もいると思います。

新聞、スマホ、ノートパソコンの写真

モチベーションを上げづらくする課題

  • 経済ニュースをインプットしたいけど時間が取れない
  • 専門的な知識がなく、情報が理解できない
  • 他のコンテンツに気が散り、集中できない

こんなお悩みを抱えている方にオススメなのがポッドキャスト。ポッドキャストならスマホで通勤時間や家事の合間に手軽に経済ニュースがインプットでき、わかりやすく解説してくれます。また、情報は音声に絞られるため集中して情報収集ができます。いわゆる“ながら聴き”での情報収集スタイルです。

しかし、数あるポッドキャスト番組の中から、どんな番組を探していいかわからない方もいるでしょう。そこで、今回はオススメの経済ニュース番組を紹介します。興味のある方は、ぜひ最後までご覧ください。

ポッドキャスト番組の選定ポイント


今回、私が普段から聴いている3つの経済ニュース番組を紹介します。選定基準としては、以下の点を意識して選定しています。

1.発信する情報の網羅性
2.耳馴染みのいい雰囲気やテンポ感
3.配信・更新頻度の高さ

聴く日経


まず1番最初にオススメするのは日本経済新聞が配信している「聴く日経」です。 
日本経済新聞の朝刊紙面から重要なニュースを厳選し、平日の毎朝6時に配信しています。平日に毎日更新されるので、更新頻度も高く網羅的に経済ニュースをインプットできます。
紙やWebサイトでニュースを網羅的に読もうとするとかなり時間がかかり億劫になってしまうのですが、「聴く日経」なら約20分程度の番組内でわかりやすく網羅的に解説してくれます。パーソナリティーも毎回異なるので、飽きずに習慣化して聴き続けられます。私は通勤時間や出社前の合間に聴くようにしています。

【番組情報】

  • 配信日:毎週月曜日~金曜日6:00(土日・祝日/新聞休刊日は特別版を配信)
  • 配信サービス:audiobook.jp、iPhone向け「聴く日経アプリ」
  • パーソナリティ:小林雅巳、中野雷太、小塚歩、大関隼、横山剛

週刊 Nobbyタイムズ


次に紹介する番組は「週刊 Nobbyタイムズ」です。
この番組は、毎週木曜日の19:00~20:55に全国のコミュニティFM局で放送されているエンタメ&ビジネス情報バラエティ番組です。金融系の仕事でキャリアを積んだDJ Nobbyがパーソナリティを務め、わかりやすく経済ニュースを解説してくれます。

また、番組内で聞けない最新情報を、月曜日〜木曜日の12:00に「週刊 NobbyタイムズPLUS!」として配信しています。週刊 NobbyタイムズPLUS!で配信される情報は経済、トレンド、テック、エンタメ、金融などバラエティ豊かたな情報を毎回ゲストを交えてキャッチーなトークと共に配信しています。幅広いジャンルのニュースを配信しているので、インプットする知識の幅が広がり勉強になります。さらに、番組内で使われているジングルやBGMも耳馴染みがよく、聴きやすい雰囲気です

【番組情報】

  • 配信日:週刊 Nobbyタイムズ(毎週木曜日19:00〜20:55)、週刊 NobbyタイムズPLUS!(毎週月曜日〜金曜日12:00〜)
  • 配信サービス:Spotify、Apple Podcast、amazon musicなど
  • パーソナリティ:DJ Nobby、宮田リコ、横田香峰

News Connect あなたと経済をつなぐ5分間 #ニュースコネクト


最後に紹介するのは、Podcastレーベル「Choronicle(クロニクル)」が提供する番組、「News Connect あなたと経済をつなぐ5分間 #ニュースコネクト」です。

この番組は、平日に配信される5分間の番組内で、国際政治や海外のビジネスシーンを中心にわかりやすく解説してくれます。不定期で土曜版として特別ゲストを交えたトークを展開していきます。日曜に配信される「ニュース小話」では1週間に配信されたニュースを振り返っていく内容となっています。平日版は番組の尺が短く、スキマ時間に聴けるのでインプットしやすく、習慣化しやすいです

【番組情報】

  • 配信日:平日版(月曜日〜金曜日)、土曜版(土曜日不定期)、ニュース小話(日曜日)
  • 配信サービス:Spotify、Apple Podcast、amazon musicなど
  • パーソナリティ:野村高文、塩野誠、新井里菜、野上英文、竹村由紀子

毎日のインプットにポッドキャストを活用してみて


私の仕事はさまざまな業種のクライアントと仕事を行いますが、以前は打ち合わせ時に弾まなかった会話も、インプットした情報があることで、先方の発言に対する会話の流れが続くようになった気がしています。また、世の中の動きが知れていることで、クライアントの製品やサービスをリリースする狙いや、プロモーションを実施するタイミングがより高い解像度で理解できるようになりました。

打ち合わせでの会話イメージ

いかがでしたでしょうか。
自身のインプットに新しい習慣を取り入れようと考えている方がいましたら、ぜひポッドキャストを取り入れてみてはいかがでしょうか。手軽でスキマ時間に情報収集ができるのでオススメです。それではまた!

その他のコラム記事


KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

関連記事

特集記事

KENTARO

KENTARO

都内の中小広告代理店で働くディレクター。 石川県七尾市で生まれ、東京江戸川区で少年時代を過ごし、 浪人時代を経て美大に進学。大学卒業後は現在の会社に就職。 就職後は仕事の傍ら音楽活動を行っていたが、 最近はハードワークの傍ら2児の父になったこともあり、 仕事・家事・育児に奔走している。

最近の記事

  1. 時代を超えて愛される能登の郷土グルメ「えがら(縁賀良)饅頭」と老舗和菓子店の看板商品「のと情熱大福」

  2. 能登で長年愛され続けられているスイーツグルメ みそまんじゅう本舗 竹内の「みそまんじゅう」と「ふっくら」

  3. 経済ニュースのインプットにオススメなポッドキャスト番組3選

関連リンク

TOP